今年は海外一人旅に挑戦してみよう

海外旅行へ行く日本人はとても多いです。旅先の空港や観光地で日本語表記を目にすることもしばしばあります。しかし、まだまだ日本人は団体で海外へ行くことが多いようです。海外で一番の不安要素とはいったいなんでしょうか。それは言葉の問題です。日本人の70%が英語力に不安を持っているようです。
最近では多くの国では、母国語と英語の両方を表記しています。また有名観光地であれば、レストランのメニューも英語表記のものが置いてあることも多いです。実は旅で良く使う単語を知っておけば、さほど困ることはあまりありません。
今回は、一人でも安心して旅行できる国をご紹介します。

初めての海外一人旅ならこの4か国

最近では、インターネットで国の治安状況や、宿の口コミなど事前に知ることができるので、昔よりはずいぶん旅に出やすくなってきています。それでも初めては何でも不安はつきもの。そんなビギナーにオススメの国は、香港、台湾、シンガポール、ベトナムです。どの国も比較的近く、初心者には治安面、交通面においても安心です。

ひとりご飯も満喫できる

なぜこの4か国が一人旅にオススメなのでしょうか。それは一人旅の不安の一つである食事問題。一人だとレストランに入るのはちょっと気が引けると思うのではないでしょうか。
どの国も基本的に、外で食事をする文化があるので、屋台が非常に充実しています。フードコートのような雰囲気で、現地人も一人で食べていることもあるので、一人でも気にすることなく料理を楽しむことができます。一品一品の値段も安く、国によっては多民族ということもあって、いろいろな国の料理が一度に楽しめてしまいます。

どの国もお得に行ける

ビギナーでなくても人気のあるこの4か国、需要があるので便も豊富です。そのため格安航空券がたくさん販売されています。上手に利用すれば国内を旅行するより安くあがることも珍しくありません。ちょっと不安と思う方でも、現地のみフリー行動であとは空港からホテルまでは送迎付きのパックもあるので、最初はそういったプランから利用してみるのもオススメです。

関連する記事