ヨーロッパへ行くならオススメの国はここ

いつかは行ってみたいヨーロッパ。歴史が好き、西洋建築が好きならば、一度は思うのではないでしょうか。最近では格安航空券のおかげでずいぶん身近なものになってきています。
日本は安全な国と言われていますが、はたしてヨーロッパの治安状況はどうなのでしょうか。せっかく行くなら、安全な国で思いきり旅を楽しみたいものです。
意外かもしれませんが、ヨーロッパは日本よりも安全なところが多いです。住みたい国ランキングでも多くのヨーロッパ先進国が上位を占めています。もちろんすべてではなく、治安が良くない国も逆にたくさんあります。そのなかでも安全で、旅のしやすいオススメの国を今回はご紹介します。

日本よりも安全な国とは?

最近では日本も徐々に治安が良くない方向に向かっているようです。ではヨーロッパの安全でオススメの国はどこでしょうか。オススメは、オランダ、スイス、ドイツ、オーストリアです。治安面は非常によく、街の雰囲気もおだやか。夏の時期は夜の9時ごろまで明るく、多くの人々がこの期間を思いきり楽しんでいます。

数か国語をしゃべるのはあたりまえ

どの国の人々も、母国語以外の言葉を話せる人が多いです。綺麗な英語を話す人も多く、その国の言葉がわからなくても、英語できちんと対応してくれます。空港からのアクセスや、電車の路線なども非常にわかりやすく、いろいろなところで英語表記もされているので単語さえ理解できれば、困ることはありません。

日本食が恋しくなっても大丈夫

今ヨーロッパは日本食ブーム。どの国も必ず日本食屋さんがあります。スーパーでも寿司や枝豆、おにぎりなどを手にいれることができます。近海で取れるサーモンを使っているので、新鮮で味も悪くありません。現地の食事に飽きてしまったら、利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

一歩踏み入れると、同じヨーロッパでもそれぞれ国特有の色があることに気づくでしょう。街の雰囲気も少しずつ違います。しかしどの国の人々も優しく、道を聞いても丁寧に教えてくれます。安全な場所で、ゆっくりと旅を進めてみてはいかがでしょうか。

関連する記事