LCCなら新幹線よりもお得?知っておくべき賢い購入方法

最近テレビや雑誌などでも良く見かけるLCCという言葉、何の略なのかご存じでしょうか。
LCCとは「Low Cost Carrier」の頭文字を取ったもので、文字のとおり安い価格で提供される飛行機のことです。Jet Starは知名度が上がっているので、聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。最近では多くのLCC会社が参入してきています。そのため、価格面での競争が発生し、驚くほどお値打ちに格安航空券を手に入れることができます。
予算面で断念していた遠出の旅行も、LCCを上手く利用すれば、新幹線で移動するよりも安く行くことが可能になります。

国内のLCCはこんなにある

国内で利用できるLCCは、ピーチ、スカイマーク、ジェットスタージャパン、バニラエア、スプリングジャパンの5つの会社が現在運航しています。今後も続々と新しいLCCが参入していくことは間違いないでしょう。そしてさらに価格が安くなることが期待されます。

低価格が提供できるしくみとは

どうして低価格が実現できるのでしょうか。航空会社が行ってきたサービスを徹底的に簡素化し、運行費用を大幅に削減することで、従来の常識を打ち破る低価格が実現できるようになっています。機内で食事をしたい、飲み物が欲しいという方には、別料金を払えばサービスを受けることができます。自分の予算に合わせてサービスの提供を選ぶことができるのもメリットのひとつといえます。

購入のタイミングは早めに

従来の航空会社と同様で、やはり早めに購入することをオススメします。最近LCCは人気になりつつありますので、多くの方が安い価格を求めて早めに購入をしています。
旅行の日程が決まったら、すぐにでも検索サイトで価格をチェックしてみましょう。タイミングがよいと、片道1万円以下で購入できる場合もあります。
各社それぞれ独自のサービスを提供しているので、自分に合った航空会社を選ぶことも、賢く購入するポイントのひとつとなります。まず近場からLCCを利用してみてはいかがでしょうか。

関連する記事